循環型物流のウインローダー ~輸送、倉庫、エコ回収、環境リサイクル

バックナンバー
(毎月15日更新)

2016年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
02月
01月
2013年
11月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
2008年
12月

実践 5Sのチカラ!

ウインローダーでは5S活動を推進しております。5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・躾のことです。物や情報の5Sをすることで、業務を円滑に進め、お客様により良いサービスを提供ができると考えています。

ここでは、毎月1回、5Sの改善事例を紹介して参ります。

2011年12月

東村山センター

■5Sで効率化が出来たところ


①今までのパレット置き場は、片付
けてもしばらくすると廃パレットが
荷捌き場まで波及していました。


①パレット保管場所を区画し、保管量
超過前に整理することにより、荷捌き
業務に支障を来さない様にしました。


②倉庫内に商品を保管していましたが、
表示が無かった為、様々なお客様の商品
が混ざり、誤出荷の原因となっていました。


②顧客企業名を表示することにより
誤出荷 を防ぐと同時に、作業効率が
上がり、時間短縮に繋がりました。


③表示が無い為、
メーカーごとの商品を探す
無駄が発生していました。


③頭上から看板を吊り下げるこ
とにより在庫確認の時間短縮
とが化を図るこ出来ました。


④商品保管の状況によっては一見
して品名を確認することができず、
探す無駄が発生していました。


④本立てを活用して品名を表示し、商品
の隙間に挟むことにより、探す無駄を
省くことができるようになりました。


⑤資材が散乱していた為、ネスティナを
設置し保管場所を決めました。ただ、取り
出しやすさ向上にはまだ工夫が必要です。


⑥通路上に放置されていた品物を撤去し、
通路を確保することにより、定位置へ保管
する作業の効率化を図ることが出来ました。

リサイクルショップ

■5Sで効率化が出来たところ


①昨年11月、家具コーナ
ーに新たにアパレル雑
貨も取り入れました。


①昨年12月、トルソーを設置し、外出時
の服装等をイメージしやすいコーナーへ
と、「魅せ方」に工夫を凝らしました。


①新年明け後、春用品買取強化をアピール
するコーナーへと変えると同時に、商品
の「入れ替え」にも工夫を凝らしました。


②呉服コーナーでは注目を浴びなかった為、
店内出入口から中を覗いた時に一際目立
つよう人気ブランド品を吊り下げました。


③かつて店内のコーナーを区画していたラ
インが現在のコーナーに合致せず、また、
所々途切れている箇所等もありました。


③用を為さないラインについ
ては一旦、全て剥がし、再び
区画する準備をしました。

■新しいムダに気づいたところ


子供服を陳列し、レイアウト変更しまし
たが、商品の内容は大きく変わっていま
せん。商品の入れ替えを検討しましょう。

西多摩支店

■5Sで効率化が出来たところ


①ローラーの接続爪が破損したまま
使用していた為、荷下ろし中、商
品落下事故が発生していました。


①壊れたローラーからパーツを移植し、修
理が完了しましたので、新規購入費用約
4万円の発生を抑えることが出来ました。

■新しいムダに気づいたところ


他支店管轄車両専用の台車が置か
れています。もう一度、各自の担
当車両の資材を確認しましょう。


②商品と廃棄品と不要な資材が一
箇所に集積されています。混ざら
ないように区画整理しましょう。


③ローラーが故障していま
す。用途が無いようであ
れば、廃棄しましょう。


④シャッターはこれ以上開かず、車両への
商品積み込みに、支障を来しています。
早急にシャッターを修理しましょう。