循環型物流のウインローダー ~輸送、倉庫、エコ回収、環境リサイクル

バックナンバー
(毎月15日更新)

2016年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
02月
01月
2013年
11月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
2008年
12月

実践 5Sのチカラ!

ウインローダーでは5S活動を推進しております。5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・躾のことです。物や情報の5Sをすることで、業務を円滑に進め、お客様により良いサービスを提供ができると考えています。

ここでは、毎月1回、5Sの改善事例を紹介して参ります。

2011年11月

東村山センター

■5Sで効率化が出来たところ


①テーブルの下に位置するキャビネッ
トの中は、不要な伝票・書類・地図
などが乱雑に保管されていました。


①必要な工具と地図だけに集約して整え
ました。今後は表示も行い、備品を取り
出しやすい仕組みへと改良しましょう。


②固定ラックとシャッターとの狭間に不
要な書類や伝票などが入った段ボール
箱などが乱雑に放置されていました。


②パレット含め積み上げた品物が崩た時
シャッターの破損に繋がります。シャ
ッター付近の品物は撤去しましょう。


③備品として必要な脚立でも管理部
署が使用する量としては不適切
(過剰)な状況となる場合も有ります。


③必要な備品でも他部署へ譲り、
適量を管理するという
5Sの1事例を示しています。

■新しいムダに気づいたところ


通路には品物を置かない
ようにしましょう。作業
効率が著しく低下します。


今にも倒れそうな品物が高い
位置に保管されています。こ
のままでは事故を招きます。

昭島センター

■5Sで効率化が出来たところ


①事務所内に駐在するスタ
ッフの人数に応じて事務什
器も配備されていました。


①スタッフが減りましたので、事務什器を
撤去しました。日々の掃除で行き届かない
箇所を明らかにすることも5Sの1つです。


②コタツの上にテーブルを陳列するこ
ともありましたが、これでは、商品の
魅力を伝え切れていませんでした。


②そこで、お客様の生活
空間を御提案できるよ
うに陳列し直しました。


②さらにアパレル雑貨も取り入れ手に取り
やすい小物は毎日取り替えることにより、
日々、「魅せ方」に工夫を凝らしています。


③多種の商品を一望にして見渡せるよ
うにし、なおかつ、お客様にとって手
に取り易いように陳列し直しました。


④先月、高価な男性向けのリッチな部屋
をイメージして陳列しましたが、いつまで
もこのままでは飽きられてしまいます。


④最近のお客様からのご要望の
声を反映し、新たにベビー用
品コーナーを設置しました。


⑤ルールを決めずに商品を単に保管して
いただけでしたので、陳列したい商品
を探すのに手間が掛かっていました。


⑤商品の種類ごとに定位置を決めて保管す
ることにより、より早くお客様の御要望の
お品物を御提供できるようになりました。

西多摩支店

■5Sで効率化が出来たところ


①あまり注目されていなかった
荷捌き上の奥に養生資材など
が乱雑に置かれていました。


①必要資材を整頓した所、スペースを圧縮
でき残荷等を置けるようになりました。余剰
資材は他部署に分配することも検討します。