循環型物流のウインローダー ~輸送、倉庫、エコ回収、環境リサイクル

バックナンバー
(毎月15日更新)

2016年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
02月
01月
2013年
11月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
2008年
12月

実践 5Sのチカラ!

ウインローダーでは5S活動を推進しております。5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・躾のことです。物や情報の5Sをすることで、業務を円滑に進め、お客様により良いサービスを提供ができると考えています。

ここでは、毎月1回、5Sの改善事例を紹介して参ります。

2011年8月

東村山センター

■5Sで効率化が出来たところ


①箒が不揃いであったり、
塵取りなどが散乱し、管理が
行き届いていませんでした。


①同じ種類の箒や塵取りなど
を揃え、紛失等を防げるよう
見える化を図りました。


②不要品が置かれて
いたり、段ボール箱なども
散乱していました。


②不用品・ダンボール撤去後、
ゴミ箱を設置し、分別する
仕組みを整えました。


③使わないパレットや廃棄品を
一時保管していた為、
通路が塞がっていました。


③不用品廃棄後、保管品を
ネスティナに収めて組み
上げ、通路を確保しました。


④消火栓前に物が置かれ、
突然の災害時に使用できない
状況となっています。


④いつ災害が起きても
消火栓を使用できる状況
へと手を施しました。


⑤足元に品物が置かれ、
在庫品保管範囲も不明確です。



⑤ラインを引き直し、保管範囲
を区画することにより、
作業効率性UPを図りました。

昭島センター

■5Sで効率化が出来たところ


①床に導線等が転がり、
配線の断線・ショートを
招きかねません。


①導線等を束ね、
隅に配置しました。



②本の整理はとても大切です。多くの
御客様に手に取って頂ける様、今後
ポップにも工夫を凝らしましょう。


③靴の陳列棚として見栄えの
良いものを用意し、靴も
綺麗に陳列し直しました。

■新しいムダに気づいたところ


①拭いた部分と拭いていない
部分との差は歴然です。毎日、
汚れを落としましょう。


②目当ての商品を探し当てるのに
一苦労です。在庫品を取り出す
手間を省けるように整理しましょう。

西多摩支店

■5Sで効率化が出来たところ


①シャッターの位置や残荷一時
保管場所の範囲を示すライン
等が消え掛かり、不明確でした。


①シャッターを閉める時、品物が
シャッターに挟まれ無い様、ラインを
引き、事故防止対策としました。