循環型物流のウインローダー ~輸送、倉庫、エコ回収、環境リサイクル

バックナンバー
(毎月15日更新)

2016年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
02月
01月
2013年
11月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
2008年
12月

実践 5Sのチカラ!

ウインローダーでは5S活動を推進しております。5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・躾のことです。物や情報の5Sをすることで、業務を円滑に進め、お客様により良いサービスを提供ができると考えています。

ここでは、毎月1回、5Sの改善事例を紹介して参ります。

2011年1月

東村山センター

■5Sで効率化が出来たところ


①固定ラックが隙間だらけで、
ゴミも置かれています。


①パレットを詰めて置き、赤枠内も
整理し、管理されるようになりました。


②最近可愛がってあげられず、フォーク
リフトに埃が被ってしまっていました。


②綺麗に拭き上げしたことで、輝きを
取り戻しました。(物は生きている!)


③小口の翌日配達分や配送資材が
ごちゃごちゃしてました。


③配送資材はかご台車にまとめ、次の
人が取り出しやすい管理にしました。


④ZECの一時保管場所が無秩序に
置かれています。把握が困難でした。


④整理し、それぞれ品目を表示し直し、
ルールを決め徹底するようになりました。



■新しいムダに気づいたところ


トラ柄テープが剥がれてしまってます。
シャッターで物を挟んでしまう事故を
防ぐためにも、すぐに改善を!


運転日報を保管するファイルが
統一されていません。ファイルの種類は
車両の大きさごとで決められています。


昭島センター

■5Sで効率化が出来たところ


①車内の5Sができていませんでした。
次に乗る人は不愉快ですよね!


①車両に乗った後は、次の人が気持ち
よく乗れるように、ゴミは片付けましょう。


②オークションブースが散らかってます。
これだとスムーズな作業はできません。 


②とても大事な業務なので、
いつもこの状態を保ちましょう。


③草木が伸びて、みっともなくなって
きていました。


③カットしたことで、見た目も
きれいになり、すっきりしました。



■新しいムダに気づいたところ


梱包材の廃棄置場の定品表示をし、
皆に対し意識付けしましょう。


こちらの廃棄品に対しても定品表示をし、
置き場を明確にしましょう。

西多摩支店

■5Sで効率化が出来たところ


①ホワイトボードの罫線が剥がれ、
上手く活用できないでいました 。


①罫線を引き直し、個人の名札や集荷
先のお客様のシートを作り直しました。


②壊れて使えなくなっていた電気です。



②ホームセンターで部材を購入し、
直したことで、コスト削減を図りました。


①休憩室が物で溢れ、
乱雑になっていました。


①5Sを行い、奥にあったラックも
別部屋に移し、すっきりとさせました。


■新しいムダに気づいたところ


資料や、運転日報を一度持ち出したっ
きり、元の位置に戻されていません。
定位置管理を徹底しましょう。


ラック内や上部には不要な物が
見られます。必要な分だけを
保管するようにしましょう。