循環型物流のウインローダー ~輸送、倉庫、エコ回収、環境リサイクル

バックナンバー
(毎月15日更新)

2016年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
02月
01月
2014年
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
02月
01月
2013年
11月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
2008年
12月

実践 5Sのチカラ!

ウインローダーでは5S活動を推進しております。5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・躾のことです。物や情報の5Sをすることで、業務を円滑に進め、お客様により良いサービスを提供ができると考えています。

ここでは、毎月1回、5Sの改善事例を紹介して参ります。

2009年12月

東村山センター

■5Sで効率化が出来たところ


①フォークリフトの進行方向が表示され
ました。この矢印の通りに進むと、
欲しい商品が揃うようになっています。


②お手製の看板表示です。
固定ラックの死角に消火栓がありますが
これなら上方を確認すれば一発です!

③シャッターでパレットを挟んだりする
事故が、年に数回ありますが、
これだけやれば、なくなると思います。

④新たに掃除用具の置き場を増やし
ました。定品表示もしっかりされています
ので、使用後は定位置に戻しましょう。


■新しいムダに気づいたところ


にもかかわらず、シャッター下に
パレットが置かれています。このままでは
いつか同じ事を繰り返してしまいます。


繁盛期は資材管理ができなかったので
しょうか?忙しい時こそ、細かいところ
までの気配りを徹底しましょう。

非常口の表示が破損されており、蛍光灯
がむき出しです。通路も塞がれています。
改善して下さい。

到着貨物のパレットが散乱しています。
路線会社様に返せる物は返す様にしま
しょう。 処分代がかかってしまいます。

昭島センター

■5Sで効率化が出来たところ


①事務机の中です。定位置管理、
定品管理ができている為、
無駄な文具がなくなり、作業効率UP!


②写真ではわかりづらいですが、
住宅地図が地域ごとに分けられて
管理されています。


③業務内容が変わったため、以前まで
引かれていた区画が撤去されました。
新たなお客様をお待ちしてます。


④今は試行錯誤中の為、区画が【L】の
状態ですが、限られたスペースを有効
活用するようにしていきましょう。


■新しいムダに気づいたところ


掃除道具が放置されたままです。
皆の定位置管理の認識が上がる様に、
5S委員、班長が中心となり進めましょう。

事故品がずっと放置されています。
処理は済んでいるはずですので、
R-SHOPかZECに持っていきましょう。

書類はこのような状態でいいでしょうか?
キャビネットに入れるなどし、
適切に保管しましょう。

R-SHOPの作業机です。右手前の
スペースしか空いていません。
作業効率を上げるためにも5Sの徹底を。

西多摩支店

■5Sで効率化が出来たところ


①伝票類がきれいにつづられています。
几帳面な人がやってくれているのだと
思います。こういう管理は大切です。

②こちらのキャビネット内も、整理が
できています。こういったことが後の
業務の正確度に現れてくると思います。

③車両キーのタグが統一されました。
どの車両の分なのかが一目瞭然。


■新しいムダに気づいたところ


ストレッチフィルムの空きダンボールが
3つあるにも係らず誰も片付けようと
していません。意識しましょう。


貨物事故品は起こしたくて起こしている
のではないと思います。起きてしまった
原因、対策を検討する事が大切です。

車両事故で破損してしまった燃料タンク
がそのままです。再利用することはない
と思いますので、ZECへ持込みましょう。