循環型物流のウインローダー ~輸送、倉庫、エコ回収、環境リサイクル

バックナンバー
(毎月10日更新)

2016年
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2013年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
11月
10月
09月
08月
07月
04月
01月
2009年
10月
09月
08月
01月
2008年
12月
08月
06月
01月
2007年
10月
07月
01月
2006年
12月
10月
02月
01月
2005年
11月

“人材”は“人財”なり。

 2006年9月12日、第2回の内定者懇談会がありました。まだ2回目ということもあり、みんな少し硬さが残りますが、それぞれ違った個性を持った人たちで、来年この人たちと同期入社でがんばっていくことを考えると楽しくなりそうです。
   
 さて、懇談会では、去年の内定者の取り組みについて、先輩社員から説明があり、今年もまた、内定者主体の企画をすることになりました。
  ウインローダーには、エコランドという不用品の回収をしている部署があります。その中に、Re-ariseという、回収してきた不用家具をデザインし直して、おしゃれな家具に変えるプロジェクトがあります。その作品は、ap bank fes’06や、さくらスイッチなどでも展示されましたが、今年12月14日〜16日に開催される「エコプロダクツ2006」というイベントにも出展が決まっています。
  東京ビッグサイトで開かれるそのイベントに、私たち内定者も参加して、エコランドのプロモーションと、エコ就職セミナーを開催することになりました。それぞれ住んでいるところが離れていて、準備はオンラインでのやりとりが中心になってちょっと大変ですが、この取り組みを通して、会社のことをより深く理解するとともに、内定者どうしの絆も深めていけるようがんばっていこうと思います。